aa 障害者の子育て事情

障害者のみなさん、子育てしてますか? 子どもが欲しいけれど、自身の障害が足かせとなり子育てに自信がない。 だから子どもは作らない。 そんな方はたくさんいらっしゃると思います。

 

わたしも障害者ですが子供を作りました。 もうすぐ1歳になりますが、先行きは本当に不安だらけです。

 

・子どもを養っていくにあたっての金銭的な不安
・子どもに障害を受け入れてもらう時の不安
・自分の障害が子どもに遺伝していないかの不安

 

などなど、挙げたらきりがありません。 しかしわたしは、子どもを作ったことに後悔はまったくありません。 子どもはわたしにとって全てです。 たとえ障害により子育てに支障が出たとしても、どんな困難が待ち受けていたとしても、この子を守り育てなければという決意をもたらしてくれます。

 

正直、以前は自分の障害者に、いじけてしまうこともありました。 しかし子どもができてからは、自分の障害でもこんなことが出来る、あんなことが出来ると、根本的な考え方も変えてくれました。 どんなに落ち込んでも、子どもがいるから生きていけます。 障害により物理的に子どもを作れない方もいらっしゃいます。 しかし、精神的な子育ての不安のみで子どもを諦めてしまうのはもったいない! わたしはそう思います。


ページTOPへ